多摩美術大学

多摩美、たまびじゅつだいがく
1935年に東京都世田谷区上野毛に創設された多摩帝国美術学校が前身。戦時中は海軍に接収され休校、1953年に多摩美術大学として再スタートしました。八王子校舎と上野毛校舎の二つの校舎があります。
学科の大半は八王子校舎にあります。上野毛校舎は以前は造形表現学部(夜間部)のための校舎として使われていました。授業の時間帯が遅いため社会人も多く入学していましたが、2014年度入試からは学生募集を停止。代わりに「統合デザイン学科」と「演劇舞踊デザイン学科」の2つの美術学部学科が新設されました。
一般入試は2月上旬に美術学部の入試が実施されています。基本的に入試内容は実技試験+学科試験の二本立てになっており、実技に加え、最低でも英語と国語(小論文を含む)の勉強が必要です。
現在は、毎年11月に全学科で推薦入試を実施しています。公募制推薦入試と自己推薦入試の2つの入試形式に別れており、それぞれ学科・専攻ごとにどちらの入試形式で受験できるかが決まっています。特に、公募制推薦入試の場合、事実上の年齢制限(高校卒業年次の指定)がありますので、受験の際には注意する必要があります。
学部・学科
所在地・ホームページ
八王子校舎
〒 192-0394 東京都八王子市鎗水2-1723 Tel 0426-76-8611
上野毛校舎
〒158-8558 東京都世田谷区上野毛3-15-34 Tel 03-3702-1141
ホームページ
URL : http://www.tamabi.ac.jp/
受験関連 年間行事予定(概要)
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト