授業方針3(授業の方法)

ご自宅でやること。制作・解答。出題された課題を、予約した指導日までにご自宅でご解答ください。授業でやること。指導・講評→出題。解答された課題の指導・講評を、90分間かけてじっくり実施します。
課題はご自宅でできるものばかり。一人ひとりの受験生と向き合い、柔軟な個別対応で受験対策します。保護者の方々にもとてもご好評をいただいているやり方です。
  • コンピューター・インターネットを積極的に利用した先進的な授業です。受験で役立つことはもちろん、大学入学後や就職でも役に立つ充実した授業内容です。
  • 授業時間をフル活用して、データ・根拠を明示しながらわかりやすく解説。素早く効果的に実力がアップできます。
  • 必要に応じて描き方や制作のテクニックの実演をします。模範的なやり方を目の前で見れるので、急速に実力をアップできます。

授業のやり方

以下の3つの中からいずれかの授業のやり方をお選びください(併用も可能です)。
教室授業
  • 教室授業について
  • 教室授業が一番授業効果が高く実力が伸びやすいので、基本的には教室での授業の受講をお勧めしています。
  • デッサン・感覚テストは、講評時に講師が積極的に描き込みの実演をします。初心者の方など実技制作に自信の無い方は、教室での授業をお勧めします。
スカイプ授業
  • スカイプ授業の詳細
  • 「帰国生入試の受験対策を海外在住のうちから始める方」「地方在住の方」などはスカイプでの受講が前提です。受験直前には、帰国時や上京時に教室での授業に切り替える方がほとんどです。
メール授業
  • 日芸放送・文芸多摩美小論文でメール授業の実施が可能です。
  • 400-800字までの文章を「1課題」とし、ご解答いただいた文章を2000文字程度の文字数で講評します。
  • 「教室授業」「スカイプ授業」とは別の料金体系です。日芸放送・文芸多摩美小論文のページをご参照の上、リンク先から「専用メールフォーム」でお申込みください。
「教室授業」「スカイプ授業」は、自由に切り替え可能です。一番指導効果が高いのは「教室授業」、次に「スカイプ授業」です。「メール授業」から「教室授業」「スカイプ授業」へ切り替える場合は、個別授業の授業料金が別途必要となります。

授業時間(教室授業・スカイプ授業)
下記いずれかの時間帯をお選びください。
  • 1時間目:10:00〜
  • 2時間目:12:00〜
  • 3時間目:14:00〜
  • 4時間目:16:00〜
  • 5時間目:18:00〜
  • 6時間目:20:00〜
「1時間目:10:00〜」「2時間目:12:00〜」は、時差のある外国からの受講生の方の予約を優先させていただきます。なお、お問い合わせページにご希望の予約時間帯が表示されていない場合は、メールフォームでお問い合わせください。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト