美大の出願書類 受験対策

美大入試 受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 空間演出デザイン学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等
なぜ出願書類を受験対策するべきなのか?
出願の内容は大学側にとって受験生の「第一印象(ファーストインプレッション)」。「美大受験生らしさ」をアピールできれば、合格の可能性はかなり高まります。「ウェブ出願で出願が簡略化されても、そこで入力する内容は出願書類を郵送していた頃と全く変わりません。
授業では、第一印象として「合格させたい受験生」と思わせる文章の書き方を指導します。出願書類の自己アピール文は、面接でしっかりと受け答えをするための布石ともなりますので、出願対策を受けた受験生は、面接での印象も良くなります。
経験的に、出願時の記入内容がしっかりしている受験生ほど、回答が容易な質問を中心にして面接が進んでいきます。出願書類をおろそかにした受験生は、質問内容が複雑で、回答しづらいものになります。

受験対策のポイント

出願前に余裕を持って受験対策を開始してください。
出願や面接が重要となってくる特別入試(推薦・AO・帰国生・編入学・大学院入試)では、受験生の個性とモチベーションの高さをアピールできる出願書類はとても有効な武器です。出願期間の数ヶ月前から受験対策を始め、十分な対策を心がけてください。合格確率が飛躍的にアップします。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト