美大受験 参考作品 放送・文芸系 小論文

美大入試 受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 空間演出デザイン学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等

小論文 放送・文芸系(テーマ4)

課題:「光」というテーマで文章を書きなさい
 中学卒業を迎えた。私が所属している生物部の卒業パーティはすでにお開きになっていて、生物室に残っているのは私一人だった。部屋の照明は消え、室内を照らすのは夕暮れの赤焼けた光のみだ。

 私は器具が収められた棚に近づく。棚の中には大小様々なビーカー、小動物のホルマリン漬け以外に、ビーカーの中で飼育しているベタがいる。今、丁度ベタが収められている位置に、夕焼けの斜光がかかっている。斜光は、レースのスカートを翻すように水中で揺れるベタの長い群青の鰭を、ひどく際立たせていて、その美しさを増させていた。

 私がベタを選んだのも、この鰭の群青に惚れたからだった。それ以外のベタは考えられなくなった私は、すぐさまペットショップの店員を呼び部費で購入した。部員の中で、一番ベタに世話を尽くしたのも私だった。ベタの泳ぐ姿、佇む姿、怒って鰓を膨らませる姿。ベタの一挙一動が私の心を引きつけ、ずっと眺めていたかったから。おかげで、ベタは私のことを覚えた。私がビーカーに近づくと、ベタも近づいた。通じ合っている。それが嬉しかった。

 棚にかかる斜光は、除除に細くなってゆく。空も藍色が混じりはじめた。

 恐らく、ベタは私に特別なものを抱いてはいない。ベタにとって、私は餌をくれる人間でしかないのだから。これからは後輩が世話をして、一番世話をしている後輩に懐くのだろう。それでも、私はあなたが好きだった。

 斜光が、最後の間際に輝いて、消えた。

 私は荷物を掴むと、足早に生物室を出た。外靴に履き替え、外に出る。足早のまましばらく歩いて、足を止め、校舎のほうを振り返った。校舎の上を棚引く雲に、夕焼けの残光がほの赤く残っていた。
これは、日本大学芸術学部 文芸学科推薦入試で合格した受験生の作品です。教室での個別授業ではなく、メールのやり取りによる小論文の講評・添削の授業だけを受講し、見事合格を勝ち取りました。
芸術系の文章表現では、受験生自身の感覚や感性をいかに魅力的なものとして文章表現できるかが、高い評価につながっていきます。
この文章は卒業式の1シーンを印象的に構成したものですが、テーマである「光」の扱い方がとても印象的で、読み手の心の中に鮮烈な印象と心地よい読後感を残すことができる秀作です。
例えばファッションのトータルコーディネートでも「無難」にまとめることは簡単です。でも、相手に鮮烈な印象を与えるようにまとめるのはとても難しいのです。
芸術系の文章表現は、「無難」な表現ではなく、この文章のように鮮烈で印象的な表現力を持っていることが望ましいです。長期的な視野を持って受験対策していけば、それを身につけることは可能なのです。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト