美大を受けよう!社会人【5】

美大入試 受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 空間演出デザイン学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等

ビジネスチャンスを探す

今、周りを見回してみてください。いろいろなものが目に入ってくると思います。さて、目に入ってくるもの一つ一つについて、美術がどれだけ関わっているかを考えてみましょう。
どうでしょうか?広大な大自然の中でこのページを読んでいる方は別として、目に入ってくるもの全てが美術に関わっていたのではないでしょうか?
例えば椅子はプロダクトデザインです。部屋の内装はインテリアデザイン。服はファッションデザイン。スマホの画面はインターフェイスデザイン。看板やポスターはグラフィックデザイン......。美術が関わらないものを探す方が難しいのです。
社会人で美大受験を目指す方は、ビジネスの世界にいったん足を踏み入れた方々です。資本主義・経済主導の世の中で、自分は美術なんてやっていいのだろうか......などと思ったとしたら、大きなビジネスチャンスを失うことになります。
美術ほど、我々の実生活に直接かかわっている分野は、実は珍しいのです。
例えば一般人が法律をに接するのは、交通違反をした時や相続などの時くらいです。保険は、怪我をした時だけ。報道は、見ている時だけ。先生は学校に行っている時だけ......しかし美術は、日常のほぼ全ての場面でそこにあるのです。
そういう意味では、美術のビジネスチャンスは、どこにでもあるのです。昔は美術といえば美術館の中に存在するイメージでしたが、今の時代は違います。美術は日常の中に浸透し、我々の生活を豊かに彩っているのです。
私は、美術の世界は大きく誤解されていると思っています。美術の世界の中にでさえ、未だに「美術は美術館の中に存在するもの」という視点でしか考えることができない美術家が存在しているくらいです。
だからこそ、社会人の皆さんは、ビジネスを経験した人間の視点を持ったまま、積極的に美術の世界に切り込んでいく価値があるのです。
今はまだ、美術の世界にビジネス的な観点を持ち込むことのできる人材は少ない状態です。つまり、社会人で美大受験を志すみなさんは「希少価値のある人材」となりうるし、美術の世界に切り込んでいくことは大きなビジネスチャンスなのです。
美術が当たり前になり、身の回りに「美しいもの」「素晴らしいもの」が満ち溢れている21世紀。それが、現代なのです。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト