すぐに決断、それが大切

美大入試 受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 空間演出デザイン学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等
例えば、「サッカー選手になりたい」と思っている二人の小学生を想定してみましょう。それぞれが以下のように発言したとしたら、どちらの小学生が将来本当にサッカー選手になれる可能性が高いと思いますか?
小学生A:「僕、サッカー選手になりたい!だから、明日近所のサッカーチームで練習を始めることにするんだ!」
小学生B:「僕、サッカー選手になりたい! ......とりあえず、夏休みにでもサッカーチームで練習を始めてみようかな......」
さて、どちらの小学生が、本当に自分の夢を叶えることができるでしょうか?答えは明確で、異論は生じないと思います。「小学生A」の方です。
成功する人というのは、総じて決断が早く、思いついたことにすぐ取り掛かる傾向にあります。これは、美術の世界でも、音楽でも、スポーツでも、ビジネスの世界でも全て共通する成功する人の特徴です。
その反面、失敗する人は決断が遅く、ちょっとしたことですぐに目標を変えてしまう傾向にあります。決断が遅く出遅れてしまうから出だしから不利になるし、目標を変えてしまうから、せっかく積み上げたものがリセットされてしまうのです。
過去に、テレビで「今でしょ!?」という言葉が流行りました(他塾のCMなので恐縮ですが...)。あの「今でしょ!?」という言葉は、成功する人の本質をついている言葉なのです。
人間には「1日24時間、365日」という有効活用できる「財産」が平等に与えられています。金銭など経済的な財産は不平等にも思える条件が最初から与えられてしまいますが、「時間」という財産に関してだけは万人が平等で変更もできません。
この「時間」という財産は、どんどん減っていってしまうという避けることのできない特徴を持っています。決断が遅いということは、有効活用できるはずのこの「時間」を自動的にどんどん減らしてしまうことになるのです。
成功する人は、自動的に減っていってしまう「時間」という財産を、自分が決断した内容に応じて有効活用することができます。活用のやり方は様々なですが、美大受験の場合は、当然、受験対策に時間を使うことになります。
「決断する」ことに関しては、現在の実力も能力も、全く関係ありません。ただ「決断する」だけで、皆さんは自分の望みを叶えられる可能性が出てくるのです。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト