小さなものを積み上げる

美大入試 受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 空間演出デザイン学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等
デザイナーになってバリバリ活躍する。アーティストになって歴史に名を残す。そんな大きな夢のような将来を考えて美大受験を目指す受験生が多いかと思います。
大きなものというものは、必ず小さなものの積み重ねでできています。日本一高い山である富士山は、小さな土塊や砂の集まったものです。スカイツリーも、鉄骨や鋲などの小さなパーツを工事によって組み合わせて建造されたものです。
普段我々がイメージしている「富士山」や「スカイツリー」には、土塊や鉄骨や鋲などは省略されてしまっています。しかし、それらを作ろうとするときには、「小さなものの積み重ね」は、決して無視することができないのです。
美大受験生にとっては、将来の夢は、大きな岩のようなものです。1個1個の岩は一見、大きく見えますが、岩と岩の間には大きな隙間がたくさんあり、本当はスカスカの状態です。そして、ちょっとした刺激で崩れてしまいかねないのです。
しかし、そんなスカスカな状態でも、がっちりと崩れないようにすることができます。小さなものを、活用していけば良いのです。例えば、大きな岩を積み重ねて、そこに砂を流し込む。
そうすれば、しっかりと堅固な「土台」が出来上がります。日本のお城、「姫路城」「熊本城」などで皆さんが目にしている、あの状態になるのです。みなさんの大きな夢を強固なものにするのは、砂のような小さなものなのです。
美大受験生にとっては、例えば、毎回の課題をしっかりやってくること、先生に言われたことを覚えておいて次の課題に生かしていくこと、それが「小さなものの積み重ね」となってきます。
小さなものというのは、とても平凡に見えたり、つまらなく見えたりします。しかし、当たり前のこととして繰り返されるからこそ、平凡になります。
例えば、「空気」。人間が生きるのに必要不可欠なものです。本当に重要なものが、当たり前のようにそこにある。だから、その価値を見失ってしまっているのです。でも、空気がなくなってしまったら......どうなると思いますか?
美大受験で成功するのは、小さなことをしっかりと積み上げることのできた受験生です。課題をしっかりやってくる。授業は必ず出席する。先生に一度言われたことは忘れない......小さいものだからこそ、ひとつひとつはやり易いはずですよ。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト