美大受験は、合理的。

美大入試 受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 空間演出デザイン学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等
明確な目標を持つことは、大きな将来性を切り開くための最も効果的なやり方です。
例えば今誰かと喫茶店で二人で話をしているとします。話し相手が「何かしようよ」といった場合、あなたは、どうしますか?
たぶんほとんどの人が、あまりうまくイメージできなかったのではないでしょうか。「誰か」って誰?「喫茶店」はどこ?「何か」って何を?そんな風に考えてしまいます。そう、シチュエーションにも言葉にも、全く具体性がないのです。
しかし、こういう言い方だったらどうでしょう。
例えば今、自宅にいて仲の良い友達と話をしています。友達が言いました「これらか、ディズニーランドへいってみない?」
「自宅」も「仲の良い友達」も、イメージできたのではないでしょうか。そして、ディズニーランドに行ったことがなかったとしても、次にとるべき行動はイメージできるはずです。つまり、「最寄駅」にいくのが次のステップなのです。
そして最寄駅に行くことを思いつけば、その先ディズニーランドにどう行ったらよいのかは、スマホやパソコンでいくらでも調べられるのではないでしょうか。そして実際にやってみれば、ちゃんとディズニーランドにたどり着けるはずです
誰でもちゃんと、目標までたどり着くことができるのです。これが、「明確な目標を持つ」ことの価値の大きさです。
デザイナーになる、アーティストになる、といったところで、具体的にイメージすることはなかなか難しいと思います。身近にそういった人たちがいたとしても、年齢に差がありすぎて、その人たちの生き方や日常生活まではイメージできません。
しかし、「美大受験」であれば、イメージできるはずです。英語や国語の勉強はいままでにいくらでもやってきたはずです。美術の授業も受けてきたはず。そして何よりも、美大受験をするのは、みなさんとほぼ同年代の人たちばかりなのです。
大学生の姿はどこでも見ることができますし、大学キャンパスに入る機会も多いはずです。公開授業などで、授業の様子を見ることもできます。
だから、美大を目指して美大受験対策をすることは、自分の人生の次のステップを踏み出すために非常に合理的な、明確でわかりやすい目標となるのです。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト