参考作品集 写真系4 YY

美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科

美大の写真系 参考作品

美大の映像・写真系学科へ合格した当塾在籍生の写真作品集(一部抜粋)です。初心者でもアート性の高い写真が撮影できるまで成長。推薦・AO・帰国生・編入・大学院入試で高い合格実績。下記「作品集1〜6」のリンク先でまとめて閲覧できます。
武蔵野美術大学 総合選抜(推薦入試)合格者作品。17世紀の西洋絵画のような重厚なアート性と傑出した感性が、見事な写真表現に結実しています。
美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科
何気ない日常の風景ですが、雨に濡れたアスファルトの艶めいた美しさをよく捉えており、深い物語性を感じさせる写真となっています。
美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科
夜の闇に浮かぶ薔薇の茎・葉・刺。抑えられた光で写真撮影するのはとても難しいです。大抵は暗い部分にノイズが生じますが、上手く暗さを写すことができています。
美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科
暗さの中に浮かび上がる植物の葉と水滴が、まるでカラヴァッジョの絵画作品のような重厚さで表現されています。突出した感性を感じさせる写真です。
美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科
虫に喰われ、変質した葉の部分と、そこに見える葉脈の名残。普通は見逃してしまうものに価値を与えることができる撮影者の観察力の確かさが反映されている写真です。
美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科
ライトアップされた中にひっそりと存在する、虫に食われた葉。光に透けるかすかな葉脈が、その弱々しい生命力を象徴し、鑑賞者の想像力を豊かに膨らませます。
美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科
複雑な構造のクリスタルに透ける光と、そこに映し出された文字。現実の中に存在するまるで異世界のような不思議な光景を確かな観察力で捉えることができています。
美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科
ただの壁や網も、アングルや距離、光の捉え方で優れたビジュアル要素を持った表現となります。一見価値のない対象物にも価値を与えることができる。そんな芸術の本質を捉えた写真作品です。
美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科
自宅にある瓶を撮影した写真。華やかなファッション性というよりも、クラシカルで少し古びた重厚感を持ったモチーフとして印象をとらえています。
美大入試 受験対策 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 東京工芸大学 東京藝術大学 先端芸術表現科 映像学科 映画学科 写真学科 メディア表現領域 メディアアート学科 造形構想学部 メディア表現 メディア芸術学科
三面鏡を利用した写真。江戸川乱歩の世界観のような、不思議で怪しげなビジュアルを写真の世界観として表現することができています。

授業のやり方について

指導効果の高い授業で高い合格実績を達成。個別指導が実力を大きく引き上げます。下記の画像リンクで、授業のやり方についてご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト