合格実績 藝大 国際芸術創造 001

美大の一般入試受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等

合格実績 東京藝術大学

大学院 国際芸術創造研究科 大学生
この受験生の場合は、「東京芸術大学 国際芸術創造研究科」に大学院入試で合格しました。 美術大学ではない一般大学の卒業から日本の芸術大学・美術大学の圧倒的最高峰、しかも非常に難度の高い「大学院入試」を目指したケースでした。
当塾へのアクセスが早かったことは、合格に大きな貢献をしたと思います。年度当初からすぐに受験対策を始め、週1回〜2回のレギュラーペースで出願・受験まで継続的に受験対策を行いました。
東京芸大に限らず、一般大学から美術大学・芸術大学への進学を狙う場合は、美大・芸大特有の「考え方」「芸術センス」をどのようにつけることができるかが、合格の第一のハードルとなります。
幸い、この受験生はとても謙虚で素直、当塾の受験生の個性に合わせた受験指導を信頼していただき、最初は戸惑いながらも、継続的な受験指導でどんどん芸術系にふさわしい考え方を身につけることができるようになりました。
受験対策は、ずっと海外在住のままスカイプで行いました。毎回の課題も意欲的にこなし、授業以外の時間も自主的にアート関係のプロジェクトに参加し、人一倍の努力を継続的に行なっていたことが、日本の大学・大学院受験の最難関である芸大大学院合格を導きました。
受験生一人一人に合わせ、個性・独創性を重視しながら受験生本人の実力を伸ばしていくことができるたからこそ、勝ち取った合格です。一般的には合格がかなり難しい条件・経歴でしたが、なんとかやり遂げることができました。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト