合格実績 武蔵美 映像 006

美大の一般入試受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等

合格実績 武蔵野美術大学

大学院 映像 大学生
この受験生は、「武蔵野美術大学 映像」に大学院入試(研究生)で合格しました。当塾で受験対策を始める前に同大学・学科の編入試験と大学院を受験しましたが、どちらも不合格。慌てて当塾に駆け込んできてほぼ毎日のように受験対策し、やっと合格できた事例です。
近年外国人留学生、特に中国の方が日本の美術大学や大学院を目指す例が増えています。当塾でも何人もの受験生が受験対策をしていますが、ほとんどの方が日本の美大の大学院受験を勘違いしています。日本の大学院は書類や提出物を整えただけでは評価されないのです。
この受験生の場合も、不合格だった受験で提出した出願書類やポートフォリオは受験には効果が薄い内容でした。恐らく日本語学校の先生にチェックを受けたものと思われますが、日本語が整っているだけで、内容は全くめちゃくちゃ。美大で通用しない内容だったのです。
日本語学校の先生は、一般大学の大学院受験の受験対策はできるかもしれませんが、美大の大学院の受験対策としては的外れのアドバイスをすることがほとんどです。的外れのアドバイスで受験して不合格になり、慌てて当塾に駆け込んでくる例がかなり多いのです。
外国人留学生の場合、受験で合格できないことは、日本での長期滞在資格を失うことに結びつく場合があります。的外れのアドバイスを受けて不合格になることは、そのまま受験生ご本人の生活・人生自体に大きなマイナスの影響を及ぼすことにもなりかねないのです。
的外れの受験対策で不合格の確率だけが高い無謀な大学受験をするのではなく、最初から当塾で専門的な受験対策を受けてください。美大の受験は美大の専門家に任せるのが一番。受験生一人一人に合わせ、できるだけ合格に近づくことができるようにお手伝いいたします。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト