合格実績 慶応SFC AO 001

美大の一般入試受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等

合格実績 慶應大学 湘南藤沢校舎

SFC AO入試 現役生
この受験生の場合は、「慶應義塾大学 SFC」にAO入試で合格しました。授業のほとんどはスカイプで実施。親御さんが教育熱心だったことと、高校2年生の時から長期に渡って受験対策して来たことも大きく功を奏し、見事第一志望の大学へ合格をしました。
積極的に様々なコンペに参加したり海外生活を送たりしたことが受験生本人に大きな成長をもたらしました。本人の意思を尊重して自由奔放に行動させる教育方針を親御さんがとっていたことが自由度の高い発想力を養い、他の受験生との差別化に結びついたと思います。
概ね週1回程度継続的に授業を実施、受験学年高校3年生の時に受験で有利になることを見込んで、高校2年生のうちから慶応SFC主催のイベントで優秀賞を取るなどして着実に実績を上げるための布石を打ち、それを当塾の個別指導がサポートしていました。
当塾で受験対策をする受験生の中で、1年・2年という長期的な視野で受験に臨んだ方は、確実に第一志望に合格しています。優れた発想力やセンスは、本来長期的な修練で身につくもの。親御さんが長期的視野を持てることの大きなメリットがそこにあります。
当塾の受験対策は、担当した受験生を他の多くの「普通の」受験生とは大きく差別化が測れるだけの実力を入試までに身につけさせ、受験生を「特別な人材」に育て上げて確実に大学の教授の方々に「欲しい人材である(=合格!)」と思わせるための受験対策です。
受験生一人一人が違ったバックグラウンド、違った個性を持っています。長期で受験対策をすればするほど、当塾でもご本人の良いところを伸ばし、欠点を目立たなくさせることができるようになります。ぜひ、思い立った今、受験対策を始めることを検討してください。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト