スカイプ授業について

美大入試 受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 空間演出デザイン学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等
スカイプ(Skype)を使用した授業です。作品の制作や課題の解答を授業前に取り組んでいただき、出来上がった作品を授業前もしくは授業時にデータ送信していただきます。
授業時間(60分/80分)の全てを使って音声による「指導・講評」を受けられるというのが、当塾の美大受験対策の最大のメリットです。
スカイプの授業は、主に帰国生入試を受験することを考えている外国在住の受験生の方や、地方在住の方のために実施しています。東京近県にお住いの方は、教室での授業をお勧めいたします。
  • 授業で使用するエースアートアカデミーのスカイプIDは、「aceartacademy」です。
  • 授業料金をお支払いいただくのは、スカイプでの打ち合わせもしくは無料体験授業終了後、受講するかどうかをご検討いただき、お申し込みのご連絡を頂いてからとなります(ただし、受験学年の方は「出願開始まで1ヶ月未満」もしくは「10月以降」の場合は初回から授業料金が必要です)。

事前予約について
個別授業という授業システムを採用している関係上、スカイプの接続チェックは予約制とさせていただいております。講師がスカイプにアクセスするのは、予約がある時のみとなっておりますので、予約なしにアクセスを行ってもスカイプでの会話はできません。事前に「お問い合わせページ」からお問い合わせください。
作品・解答の送信
授業時には、制作された課題作品の描画面をスキャンもしくはデジカメ等で撮影し(できるだけサイズの大きなデータで、手振れのないようにご注意ください)、DropboxGoogle Drive等のファイル共有サービスを利用するか、画像データをメールに添付して、授業日前日までにデータをご送信いただきます。
小論文や出願書類の受験対策等の場合は、文章をパソコンやスマホ等で文字入力(テキストデータ化)し、文章を「メール本文」に入力して授業前にメールでご送信いただきます。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト