美大受験のヒント(19)

美大入試 受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 空間演出デザイン学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等

英語・国語力が受験を有利に

美大なんだから、実技試験の成績さえ良ければ受かるだろう、と考える美大受験生は昔から多いのですが、実際には、統計的にも経験的にも、国語と英語の実力がしっかりついている受験生の方が、合格しやすいといえます。

この理由は、非常に単純です。

希少価値こそ合格の秘訣

先にも書いたように、美大受験生の「多く」が、実技試験の成績を上げることを求めて、美大予備校に通います。高校では美術の受験対策をしてくれないところがほとんどですから、ますます、実技志向に拍車がかかります。

もしその中で、「英語や国語の成績が良い人」や「英語や国語の勉強をしっかりやろうとしている人」がいたとしたら、それは、非常に目立ちます。なぜなら、それは、希少価値となるからです。

また、他にも、次のように考えることもできます。

「継続は力なり」は、美術の世界でも

美大受験のための実技試験対策をするのは、せいぜい1年か2年といいうところです。実際のところ、よほど天賦の才能でもない限りは、実技試験で他の受験生を大きく引き離す、というのは、かなり難しいことです。

しかし、学科試験は違います。

英語や国語に関しては、英語は中学生からの6年間、国語は小学生からの12年間の蓄積が、大きく関わってくるのです。全く勉強してこなかった人と、しっかり勉強してきた人の差は、大学受験の時点で、大きく開いてしまうのです。

学校の勉強をおろそかにしない!

もし、これを読んでいる高校生で、美大受験を考えようとしている人がいたら、いますぐ、学校の勉強をしっかりこなすように心がけてください。

美大受験の世界では、しっかりと勉強をすることが、非常に有利な希少価値を生み出します。そしてそれは、現役合格するために大きく貢献するのです。

志望する大学によっても、学科試験(英語・国語)の対策の仕方は、大きく異なってきます。しかしいずれにせよ、受験勉強の基本となるのは、「高校までの学習内容)です。

その他、美大受験の学科などに関して疑問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト