沿革


エースアートアカデミーは、2004年に美大受験の情報をインターネット上で提供するための情報サイトとしてオープンしました。

21世紀は、情報化とインターネットの時代になる。そのような確信を持って、ウェブ上には美大受験の情報がほどんどない当時、美大受験生の目線に立って、積極的に美大受験の情報を提供していました。

集団指導一辺倒の美大受験業界の中で仕事をしていく中で、「これからは、『個』の時代になる」という確信の下、2年後の2006年には、個別指導というスタイルでの美大受験指導を開始。お仕着せのカリキュラムではなく、受験生一人一人の志望・要望に合せて柔軟に課題を出題するやり方は、この頃に確立させました。

2009年、青山一丁目教室で授業を開講。特に、社会人入試希望者や他予備校の受験対策が上手くいかなかった多浪生、一般大学受験との併願者など従来の美大予備校では受験対策ができないような事情をお持ちの受験生を中心に受講生を増やしていきました。

2011年、渋谷区神宮前に教室を移転。ちょうど美大で推薦入試が導入された頃で、一般的な美大予備校では推薦入試の受験対策をほとんどしていなかった時代に、推薦入試に力を入れて受験対策をするようになりました。

この頃、当塾からの合格者に一定の傾向があることに気づくようになりました。才能があり、モチベーションが高い受験生ほど、推薦入試で合格するのです。現在まで続く当塾の最大の特徴「特別入試重視」の指導方針は、この頃に確立されました。

2015年、港区赤坂に教室を移転。政治の中心地でもある地域に教室を移転したことにより、より大きなスケールで美大受験を捉え、次世代のクリエイター育成への問題意識を幅広い視野で考えるようになり、現在に至っています。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト