美大受験 参考作品 #031 感覚テスト*

美大入試 受験対策 基礎デザイン学科 情報デザイン学科 映像学科 芸術文化学科 芸術学科 空間演出デザイン学科 環境デザイン学科 建築学科 デザイン情報学科 メディア表現領域 グラフィックデザイン学科等
これは、当塾在籍生が制作した武蔵野美術大学映像系感覚テスト参考作品です。
「映像制作」というと、何か難しいことをやらなければならないように感じてしまうかもしれません。しかし、この感覚テストで表現されている場面は、「高校の教室」。それが、高校生としての等身大の心情を表す文章と組み合わされ、一つの「表現」となっています。
使っている画材も、鉛筆と色鉛筆だけ。誰もが一度は使ったことのある画材ばかりです。武蔵美映像学科の一般入試で出題される感覚テストは、実はみなさんの身近にあるものだけで、みなさんの日常生活の中から制作のヒントを得て、作り上げることができるのです。
もちろん、良い作品を作るには、ある程度受験対策をすることが必要になります。でも、どのように描いたら良くなるのか、どのように塗ったら綺麗な色で濡れるのか、そういったことは大抵決まったやり方を守っていればうまくできるようになるのです。
そのコツを教えるのが、美大予備校の役目です。自分一人で全て見つけ出すのは大変ですが、先生の手を借りれば簡単に、早くコツを見つけ出すことができます。浪人せずに、より早く、より確実に合格したいのなら、専門家の下できちんと受験対策をしておきましょう。
毎年、当塾生の8割以上が第一志望合格を達成。個別授業が合格の可能性を大きく引き上げます。下記の画像リンクから、当塾の授業方針をご覧いただけます。
完全個別指導とは完全個別指導とは?他予備校では例のない、エースアートアカデミー最大の特徴!完全個別指導とは、「講師と生徒が常にマンツーマンで授業を行う」「指導時間内に一切の演習時間(課題をやる時間)を含まない」の2点をクリアしている個別指導のやり方を指しています。 自宅で制作、教室で講評!それが学費節約の秘訣!指導の進め方。エースアートアカデミーでは、「指導(講評)の時間」にのみ学費がかかります。制作している時間は、「指導されない時間」です。学費を払う必要はありません。だから他予備校に比べ、1年間の学費が半分以下で済むのです! 年間予定・授業時間について。エースアートアカデミーにかかる年間学費は、最大でも50-60万円程度。▶ 他予備校では「講習会」で年間学費外の授業料がかかりますが、エースアートアカデミーは違います。▶指導回数を減らすことにより、年間学費を大幅に節約することも可能です。ご相談ください。 対策する課題内容について。特別入試も積極的に対策!指導内容について▶ 以下の課題内容については、「ご自宅で制作(学習)→教室で講評(指導)」のやり方で、十分な指導効果があります。国語、英語、小論文、感覚テスト